不動産を売るか売らないか

所有している不動産をどうにかしようと考えた場合、不動産を売るか、不動産を売ることをしないで更地にして所有しておくか、不動産を売ることをしないで不動産を貸すか、そのままにしておくかなどの選択肢があるのではないかと思います。

ですがやはりそれぞれの選択肢には、それぞれにメリットデメリットがあります。

たとえば不動産を売るという選択肢は、一見するとデメリットなどないような気がしますが、逆に売りに出したのはいいけど売れないといつまでも所有し続けなければいけませんし、また価格もどうしても下落していきます。

また更地にすると固定資産税の関係で、大きく損をしてしまいかねません。

また貸す場合にもいろいろと手続きも必要になりますし、現状維持では進歩はありません。

こういったデメリットも踏まえた上で、不動産を売るか売らないかは、ゆっくり決めましょう。

家・不動産を売る時の注意点をまとめたサイトがありましたのでご紹介しておきます、あわせて参考にして下さい。
一戸建ての家を売る・売りたい際の必要事項| e不動産売却.com